「青梅市」タグのついた投稿

https://platform.twitter.com/widgets.js

広告

2015年4月中旬~5月上旬
塩船観音は大化年間に八百比丘尼によって開山されたとされる古刹。平安時代には修験場として盛んだったといわれ、茅葺きの仁王門や本堂は室町時代の作で、国の重要文化財。4月中旬~5月上旬、境内斜面に約2万本のツツジが咲き乱れ、包み込むようになだらかに咲き広がるツツジに心も癒される。

会場: 塩船観音寺
>>このスポットの観光情報
住所:東京都青梅市塩船194 地図
TEL:0428-22-6677
(塩船観音寺)
公共交通: JR河辺駅→バス10分、バス停:塩船観音入口下車、徒歩10分 経路検索
車:圏央道青梅ICから5km10分
駐車場: あり
300台、700円
料金:期間中のみ入山料300円、小学生以下100円

ペタしてね

「青梅だるま市」が1月12日(木)に行われます。およそ250の露店が立ち並ぶ、冬の風物詩です。

青梅だるま市の起源は、文禄5年(1596年)頃に始まった六斎市(ろくさいいち):毎月六回の二日と七日の日に青梅街道で織物を主とした物々交換の市)とも、嘉吉元年(1441年)頃に開かれた市とも云われています。
青梅の市は、産業の中心であった養蚕の繁栄を祈り「まゆ玉(米粉を繭の形に団子にしたもの)」を笹の枝にいくつもつけたものがうられていましたが、約180年前から縁起物として「だるま」も売られるようになりました。
戦後、化学繊維の台頭に青梅の地場産業は衰退し、昭和20年代の終わり頃には青梅の市から「まゆ玉」は姿を消してしまいましたが、替わって年のはじめ12日には「青梅のだるま市」として青梅はもとより、遠方から縁起物の「だるま」を買い求める人々でにぎわうようになりました。

【日  時】 2012年1月12日(木) 13:30~19:00
【場  所】 青梅市内 旧青梅街道(住江町交差点~市民会館前交差点)
【露 店 数】 約250店
【交通規制】 13:00~20:00まで、
       旧青梅街道(住江町交差点~市民会館前交差点)は、
       一般車両通行止めになりますので、お車でのお出かけは
       ご遠慮ください。バスの路線は一部変更になります。
【そ の 他】 当日「納めだるま」を住吉神社前で受け付けます
【主  催】 青梅だるま市保存会
【お問合せ】 青梅観光案内所 0428-20-0011

※諸状況により日程・時間・場所などが変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問合せください。

townjohoをフォローしましょう


お勧めリンク!

・Enjoy TOKYO http://www.enjoytokyo.jp/

・タウン情報オークション  http://townjohotokyoto.nomaki.jp/auctions.html

・復興支援ボランティア活動 http://townjohosha.nomaki.jp/contents002.html

・コミュニティ放送局を開局しよう http://townjohosha.nomaki.jp/contents001.html

http://townjohotokyoto.nomaki.jp/
——————-タウン情報東京都

・日刊全国タウン情報

 http://paper.li/townjoho/1309148312

・タウン情報東京都

 http://ameblo.jp/towninfo/

・としまコミュニティ放送

 http://ameblo.jp/toshimacom/

・特別区消防団

 http://ameblo.jp/ikeshobo2/

・噂のチャンネル

 http://ameblo.jp/uwasabbs/

———————————————

・東京近郊のイベント情報 イベントカレンダー
 

 http://townjohotokyoto.nomaki.jp/deta.html

・お取り寄せから防災商品情報 ショップ

 http://townjohotokyoto.nomaki.jp/shop.html

・不用品は必要な人に… オークション

 http://townjohotokyoto.nomaki.jp/auctions.html

・ライフワークアドバイザー

 http://townjohosha.nomaki.jp/

http://townjohotokyoto.nomaki.jp/
——————-タウン情報東京都